ラジコン操縦士

ラジコン飛行機の販売プログラム【ラジコン1】



ラジコン飛行機は、高度な操作技術を要するほか、使い方を誤ることで、大きな事故にもつながりかねないものです。そのために操作を行うためには特別な資格が必要なものとなるかということが考えられるかもしれません。

しかし、ラジコンを操作するために必要となる資格というものは存在せず、比較的、誰でもラジコンの操作は可能になるものとされています。

これは一般的に使用されることの多いラジコン飛行機に限らず、大型のラジコンジェットやガソリン機に関しても同じことが言えるものとされています。そのためにかなり大きな機体のラジコンであっても、資格の取得は必要ないとされています。

しかし資格の取得は必要ないものの、ラジコンを操作するためには、ラジコン操縦士の登録が必要になります。

ラジコン操縦士の登録は、財団法人日本ラジコン電波安全協会という組織が行っているものであり、飛行機をはじめ様々なラジコンを操作するために必要となる登録であるとされています。

日本ラジコン安全電波協会は、主にラジコンに使用される電波の管理、運営を総務省から任されている団体であり、ラジコンに使用される電波のチャンネルは、日本ラジコン安全電波協会によって管理されているものとして知られています。

つまり、ラジコンを使用する全ての人が資格なしにラジコンを操作できるのは日本ラジコン安全電波協会が、ラジコンの電波を管理しているからであるとされています。

ラジコンを使用するためのラジコン操縦士の登録には、2年間で2000円ほどの登録料がかかりますが、費用も安く、きちんと登録してから、ラジコンを操作することが必要です。

>>激安ラジコン飛行機専門店【ラジコン1】の詳細はこちらをクリック!<<




スマートフォンと言う携帯電話